セキスイハイムの間取りを無料見積もり!こちら⇒ CLICK!

快適エアリーは乾燥するって本当?全館空調におすすめ加湿器を紹介!

こんにちは!がしゃ助(@gasyasuke)です!

私はセキスイハイムオーナーとして実際にセキスイハイムに住んでいる体験談を当ブログで紹介しています。

セキスイハイムには、太陽光発電・蓄電池・磁器タイルなど様々なオプションがあります。

今回記事にしていくのは、「快適エアリー」についてです。

セキスイハイムのおすすめオプションの1つである快適エアリーですが、ネット上では「乾燥が酷い」と言われています。

これからセキスイハイムで家作りを検討している方は、快適エアリーの性能や乾燥具合いが気になるのではないでしょうか??

今回はセキスイハイム快適エアリーは乾燥するって本当?おすすめ乾燥対策について紹介していきます。

目次

本記事の内容

内容

・快適エアリーとは?
・我が家のスペック
・我が家の快適エアリーシステム

・快適エアリーが乾燥するのって本当?
・全館空調システムに最適な加湿器を紹介

本記事の信頼度

がしゃ助

・ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)2級
・セキスイハイムオーナー5年目
・太陽光,快適エアリー,蓄電池を使用中

私は、セキスイハイムに住み始めて5年目になります。
実際に住んでいるからこそ分かる体験談をお届けします!

金融・経済・ライフスタイルの専門家であるFPの知識を生かして発信しています。

快適エアリーとは?

快適エアリーとは、セキスイハイムが開発した全館空調システムのことです。

簡単に言うと、エアコン+空気清浄機+除湿機のようなものです。

快適エアリーの効果

内容

・自動運転で快適な温度をコントロール
・ホコリや花粉などの防止
・清潔な空気環境を整えてくれる

この3つが最大のメリットです。

自動運転で快適な温度をコントロールしてくれるので、寒い冬でも快適に過ごすことができます。

快適エアリーの温度については、こちら↓

我が家のセキスイハイムスペック

▼構造:軽量鉄骨 SPS(Smart Power Station)
▼ユニット数:12 総2階
▼床面積:109.51㎡ 33.1坪
太陽光発電:7.92kw
▼蓄電池:4.4/5.0kWh タイプ東芝製
▼快適エアリー:4.0kw(1Fのみ)エアファクトリーあり
▼スマートハイムナビ:あり
▼オール電化システム:エコキュート、IHあり
▼その他の主な電気機器:ドラム式乾燥機付き洗濯機、食洗機、ルンバーお掃除ロボット、2階は寝室のみエアコンあり

我が家の快適エアリーシステム

快適エアリー

第1種換気(AF併用)
1階のみ設置:4.0kw

我が家は1階のみの設置です。(1階はエアコンなし)

2階に快適エアリーをつけると+100万円程かかると言われ断念しました。
その代わり2階には普通のエアコンをつけています。

セキスイハイム住宅では、このように快適エアリーを1階のみにしている方も多いです。

快適エアリーは「ガラリ」と呼ばれる空気の排出口が床に設置されます。

こんな感じです↓

この排出口から空気が排出されるのが、快適エアリー最大の特徴です。

暖かい空気は上にいく性質を利用して、下から排出することにより部屋中を快適な温度に調整してくれます。

がしゃ助

快適エアリーの使用感は大満足です。
冬でも家の中は暖かくとても快適に過ごせています。

快適エアリーは乾燥するって本当?

結論から言います。
快適エアリーが乾燥するのは本当です。

特に冬の乾燥は、無意識で過ごしていても「あれ?ちょっと乾燥してる?」と感じるほど家の中でもカラカラしています。

どのくらい乾燥するの?

湿度は夏65%、冬20%ほどになります。

冬はただでさえ乾燥しているのに、暖房をつけていると余計に乾燥します。
快適エアリーをつけっぱなしで寝てしまうと、翌朝には喉がカラカラです。

がしゃ助

私は体調を崩しやすいので乾燥は最大の敵です。
「冬に朝起きたら、喉が痛い」なんて経験は山ほどあります。

乾燥は悪いことばかりじゃない

乾燥するのってデメリットに思いがちですよね?

もちろん体調管理から考えればメリットにはならないんですが・・・

唯一、乾燥して良かったなと思えることがあります。
それは、洗濯物の乾燥が早いことです。

全館空調システムにおすすめな加湿器を紹介

それでも、なるべく乾燥させたくないですよね?

ここからは我が家で実践している乾燥対策を紹介します。

対策方法は、ズバリ「加湿器を使うこと」です。

とてもありきたりなんですが、結局これが1番おすすめです。

洗濯物や濡れタオルを寝室に干したりしていたのですが、加湿力が弱く効果を感じられませんでした。

全館空調システムを導入するなら加湿器は必須アイテムです。

加湿器の種類

一口に「加湿器」と言っても様々な種類があることを知っていますか?

加湿器は大きくこの5種類にわかれます。

加湿器の種類

①気化式
②スチーム式
③超音波式
④ハイブリッド温風気化式
⑤ハイブリッド加熱超音波式

ここからは簡単にこの5種類について解説します。

気化式

水を含ませたフィルターに風を当てて加湿するタイプ。

◎電気代が安い/容量が大きい

▲フィルターの手入れや交換が必要/空気が冷たい

スチーム式

水を沸騰させて、蒸気で加湿するタイプ。

◎沸騰させるため、雑菌が抑制される/シンプルな作りでメンテナンスが楽

▲電気代が高い/吹き出し口が熱い

超音波式

超音波によって水を振動させ、細かな粒子にして加湿するタイプ。

◎電気代が安い/デザイン性に優れている

▲定期的なフィルターの手入れや交換が必要

ハイブリッド温風気化式

気化式にヒーターを組み合わせたタイプ。
ヒーターで温めた風を水を含ませたフィルターに当てて加湿する。

◎気化式よりも効率よく加湿できる。

▲電気代が高くなる/定期的なフィルターの手入れや交換が必要/音が大きめのタイプもある。

ハイブリッド加熱超音波式

超音波式とヒーターを組み合わせたタイプ。
ヒーターで温めた水を振動させ、細かい粒子にして加湿する。

◎音が静か/加熱によって雑菌繁殖を抑制

▲電気代が高い/こまめな手入れが必要

加湿器の種類によって大きな差があるのは、電気代と定期的なお手入れ。ヒーターを使用するタイプは雑菌の繁殖は抑制できてメンテナンスが少なくなる分、電気代が高くなります。ヒーターを使用しないタイプはその逆といった感じです。

全館空調システムには気化式の加湿器がおすすめ

ここからは全館空調システムに最適な加湿器の種類を紹介します。

それは「気化式」の加湿器です。

理由は2つあります。

①広い部屋を十分に加湿するには大きな容量が必要

全館空調システムを採用している家では、大きな間取りのリビングにしている家が多いと思います。家全体を十分に加湿することを考えると最低でも1つの加湿器で500mlが必要と言われています。

家中に何個も加湿器を設置し、お手入れするのは大変ですよね?

この点からも超音波式のような容量が少なめのタイプは全館空調システム住宅には適していないと考えます。

②電気代を安く抑えられる

全館空調システムといえば、電気代が高いことでも知られています。

部屋を快適な空間にしてくれるのですから当然のことです。

我が家でも快適エアリーを採用しています。1年間の電気代について知りたい方は、こちら↓

全館空調システムには加湿器が必須です。
常に同時に稼働させておく必要があります。

なので、なるべく電気代が安いタイプがおすすめです。

スチーム式や加熱するタイプは殺菌力はある代わりに電気代が高くなります。
気化式なら電気代を抑えることができます。

以上の2点から私は「気化式」の加湿器をおすすめします。

気化式であれば加湿器は部屋に1つで十分な加湿力が期待でき、電気代も安くなります。

部屋が小さめで、電気代が高くてもいいと思えるならハイブリッド式でもいいかもしれません。

おすすめな気化式加湿器3選

気化式の加湿器の中でおすすめな加湿器を紹介していきます。

パナソニック ナノイー搭載 ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXF15-W

加湿器業界の中では、気化式=パナソニックというくらいパナソニック加湿器が有名です。

パナソニックは省エネ性を強みにしています。

この加湿器の特徴は・・・

◎水イオン「ナノイー」搭載
◎10年交換不要長寿命フィルター
◎DCモーター搭載
◎1ヵ月あたりの電気代は最大で248円

ナノイーは、アレルギー物質やウイルスの活動を抑制/肌をコーティング/美肌・美髪に効果があります。

DCモータは、直流電源で回転することで高速回転が可能になります。寿命が長いことも特徴です。

ナソニック FE-KXP23-W(ホワイト) 気化式加湿器 木造39畳/プレハブ64畳

この加湿器の特徴は・・・

◎広い部屋に対応できる2.3L/hの加湿量
◎静音運転「静かモード」
◎ナノイー搭載

先ほども説明した通り、広い部屋を加湿するなら加湿量・容量が重要です。

この加湿器は加湿量はもちろん、タンク容量も約12Lと十分な大きさです。
1日に何回も水を入れるのは面倒という方には最適な加湿器だと思います。

パナソニック ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXU07-T

この加湿器の特徴は・・・

◎ナノイー搭載
◎おしゃれなデザイン
◎容量と電気代のバランスが良い

加湿量は3 800mL/hで、1ヵ月の電気代は最大約124.8円です。
価格も2万円台後半とお求めやすい値段になっています。

気化式というとおしゃれなデザインが少ないのですが、この商品は見た目も可愛いのでリビングに置いてあっても機械的な部分が目立つことはありません。

まとめ

・快適エアリーは乾燥するのか?
・おすすめの乾燥器は?というテーマで記事を書きました。

確かに快適エアリーは乾燥します。

快適エアリーは、エアコンよりも広範囲に行き渡るので、乾燥も酷くなります。

しかし、加湿器を利用すれば、十分対策することができます。

その場合は「気化式」の加湿器がおすすめです。

快適エアリーは、乾燥というデメリット以上に快適に過ごせるメリットが大きい商品です。

これから快適エアリーを導入しようか検討中の方は、「乾燥するから」という理由で中止する必要はないと思います。

その他、「電気代」「導入コスト」「温度・湿度」色々なことを検討することをおすすめします。

この記事が、少しでもお役に立てば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

がしゃ助のアバター がしゃ助 セキスイハイムオーナー

セキスイハイムオーナーです。
このブログでは、私が家づくりをした経験やFP2級の知識をもとに「セキスイハイムの家作り」を中心に発信しています。

目次